Careers

働く人インタビュー

若手のチャレンジを後押ししてくれる社風が魅力

アカウントプランナー

渡辺 歩佳
キャリア入社

<略歴>
大学卒業後、企業の移転やレイアウト変更などの計画・実行を手掛けるオフィスのコンサルティング会社に入社し、営業ディレクターとして空間デザイン等のキャリアを積んだのち、CyberACEにキャリア入社。現在は通販コスメのクライアントを担当し、担当商材の記事や広告バナー作成など、運用スタッフと広告効果の最大化に努めている。

スタッフの成長スピードと同世代の活躍ぶりが刺激に

前職で空間デザインに携わっていたこともありデザイン分野に興味を持っているのですが、将来的には広告運用などのマーケティングに関わりたいと考え、その分野を実践的に学ぶことができるCyberACEに入社しました。現在のコロナ禍のような社会情勢の変化にも負けない業界であること、スタッフを“人財”と考え尊重してくれる社風にも惹かれています。

入社して特徴的だと感じたことは、未経験であってもやる気や能力次第で上司から「後ろでサポートするから、まずはやってみたら」と大きな仕事も任せてくれることでした。これが若手にとっても「期待されているから頑張ってみよう」「さらに上を目指してみよう」と思わせてくれるポイントで、平たく言えばみんなにチャンスがあって、チャレンジしやすい環境だと思います。実際に多くのスタッフの成長スピードの速さも感じますし、同業他社の中でも同世代の活躍ぶりには大いに刺激を受けています。

目まぐるしい中でも工夫するほど効果を実感できる

CyberACEに実際に入社してみて、業務内容はもちろんですが、そこに集まるスタッフの人柄も含めてとにかく面白い会社だなと感じます。仕事に情熱を持ってアグレッシブに突き進んでいくような人が多いですし、入社以来、シンプルに毎日が刺激的です。

入社してからは通販コスメ系の顧客を担当していますが、毎日のように広告配信の運用方針が変化したりと動きが激しく、対応するにもスピード感が求められる業種です。そんな中でもクリエイティブの見せ方にちょっとした変化をつけることで飛躍的に商材の売り上げが伸びたり、工夫すればするほど目に見えて効果が出るところにやりがいや、飽きることのない面白みも感じます。もちろん顧客とのやり取りの中で大変だったり難しさを感じることもありますが、やはり楽しさのほうが勝ってしまいますね。

CyberACEのクリエイティブを強くするベースを作りたい

これまでにいろいろなデザインやクリエイティブの発想を提案しており顧客が喜んでくれ、実際の効果に直結した事例もあり、仕事をする上での励みになっています。