2021.05.25
コラム

Cookie規制下でも売上に繋がるマーケティング施策とは|オンラインセミナーを開催しました

2017年にApple社がITP機能をリリースしたのを皮切りに、国やプラットフォーマーがCookieの規制を進めています。
今やCookie規制にどう対応していくかは我々のデジタルマーケティング活動において、避けては通れないものになっています。

Cookie規制によりデジタルマーケティングが受ける影響と、それに対応するためにどのようなマーケティング施策が求められるのかについて、10,000件以上の広告分析データを持つ「アドエビス」運営会社のイルグルム様と共催でオンラインセミナーを開催しました。

今回は、セミナーで当社よりご説明した『既存育成のための今後のKEY』について一部ご紹介致します。

既存顧客をなぜ育成する必要があるのか?

EC案件のコロナ禍における実績分析によると、新規初回購入単価における売上金額とF2転換後の顧客単価で比較した場合、90日以内の顧客購入単価は新規購入よりも高くなっていることが明らかになりました。
また、コロナ禍の収益チャネル実績を見ると、CRM領域での売上伸長が顕著に増加していることからも既存顧客の育成が重要と考えています。

既存ユーザーへの投資

CRM領域については、新規ユーザーをどこにプールしどこでコミニケーションをとっていくべきかが重要であると認識しており、主流となるアプローチはアプリ・LINEだと考えています。
アプリ・LINEについては、一度既存購入を実施し会員IDが発行されるため、代替機能としての役割以上は果たせると考えています。

既存ユーザーのLTV伸長

「高LTVユーザーを獲得するためには、アプリユーザーを獲得する施策が必要不可欠である」とするなど、EC業種でアプリを所持している企業についてはGoogle社も注力をしていくことを明言しています。
当社でもアプリユーザーの獲得については、有料広告を活用しWEBユーザーを如何にアプリ横断で行動動線に巻き込めるかが重要と認識しています。

小売企業を支援する新組織を設立

サイバーエージェントは、小売企業のECサイトやアプリにおけるシステムの『ヘッドレス化』を行う、開発専門組織「次世代ヘッドレス開発室」を設立しました。
本組織では、小売企業とユーザーとのタッチポイントであるサイト・アプリの操作画面デザインや機能といった、フロントエンドの柔軟な開発を可能にするシステムの『ヘッドレス化』から、UI/UXの改善提案、開発・運用まで一貫した支援を行うことで、ECサイトやアプリなど各種プラットフォームを通じた最適な顧客体験を実現します。

View more

EC(D2C)業界向けiOSアップデートへのマーケティング施策支援、また次世代ヘッドレス開発室に関するご質問やご不明点はお気軽にご連絡ください。

株式会社CyberACE
カスタマーサクセス室 稲岡 伸江
inaoka_nobue@cyberace.co.jp

▼お問合せ窓口▼
https://lp.cyberace.co.jp/contact_ad

  1. TOP
  2. PROGRESS
  3. Cookie規制下でも売上に繋がるマーケティング施策とは|オンラインセミナーを開...
セミナー・イベント
お問い合わせ